LOG IN

100周年の観桜会@弘前さくらまつり

ソメイヨシノの胴にもつぼみ ブルーインパルス展示飛行 夜の追手門前 夜の花筏 内堀に投影されたプロジェクションマッピング

本州最北端県の彼岸花

青森県弘前市の市章は「卍」。 禅林街には33院もの曹洞宗のお寺が並ぶ。 その弘前では数少ない真言宗のお寺・最勝院で、彼岸花が咲き始めた。 彼岸花が咲きほこる風景はテレビや映画では見ていたけれど、わたしが生まれ育った北海道では見ない風景だった。 見ていない、ということを、初めて見た時に気づいた。 五重塔と彼岸花。 いかにも、日本の風景らしい。

飯テロ画像をひたすら並べるエントリー(2016年版)

2016年に食べたもので、おいしそうに撮れた写真を厳選して目いっぱい大きく並べます。 なお、写真はすべて2015年に購入したコンパクトデジカメCanon PowerShot G7Xで撮影し、加工無しでそのままアップしています。 写真をクリックorタップして「i」ボタンを押すと撮影情報が確認できます。 ※写真の転載・引用などは出典を明記・リンクしてください。 2016年1月 圭圭飯店の

弘前で故郷をつくっています(PurpleHaze ver.)

弘前に移住してきてから、本当によく出かけるようになりました。 転勤族で1つの町に10年いなかったわたしにはない故郷。 18年弘前で生まれ育った夫が、その後20年以上かかってようやく戻ってきた故郷。 という夫の思いは、こういう風景を共有したいということだったのかなぁ、と満開の桜を毎日見ながら感じています。 弘前の四季は濃い 春には手に届くほ

初旅公演の記憶

ちょっと、20代の頃のことを思い出していた。 20歳で初めて親元を離れて、北海道から上京して劇団に入った。 最初の仕事は、当時作っていた新作の小道具スタッフで、その初日まで約10日ほど。 福島県~宮城県を6カ所ほど巡る旅公演に付いた。 舞台の言葉もよくわからなかった。 先輩 ちょっとそこの小割(こわり)取って! わたし え、あの棒ッコですか?? 先輩